LINE Clova Friends

LINE Clova Friends をゲット!

2018年3月24日、 ビックカメラ でスマートスピーカ (AI スピーカ) Clova Friends を買いました。

amazon に本機は見当たりませんでした。 Amazon Echo というライバル製品があるので、売りたくないのでしょう。

定価は税込8,640円ですが、キャンペーン価格は税込6,750円です。

これが 4月1日までの期間限定半額セール ということで、更に値引きされて税込3,369円と半額以下でした。

私はビックカメラポイントで全額支払いました。 気分的にはロハ!

月額960円の LINE MUSIC が6ヶ月分がセットされた商品なので、この分を考えると 3,369円−(960円×6ヶ月)= -2,391円 とタダ以下です。 持ってけ泥棒!





Clova Frends を設定しよう

  1. 本体には [設定] や [メニュー] などのボタンがありませんが ・・・

  2. 私のスマホは Android なので、Android 版 LINE Clova アプリをインストールしました。

  3. Clova Friens の LINE 設定をします



本体のランプやボタン

  1. ランプやボタン

    部位 名称 内容
    A アクションボタン オーディオを再生/一時停止できます。
    1秒以上長押しすると、「Clova(クローバ)」と呼びかけたスタンバイ状態になります
    B 電源ランプ 充電状況やバッテリー状態を表示します
    C マイクボタン 音声のヒアリングを ON / OFF できます
    D Bluetooth ボタン Bluetooth ペアリングモードに移行します
    E ボリュームボタン 音量を一段階ずつ調整できます
    F 電源ボタン 電源を ON / OFF できます
    電源が ON の状態で3秒間長押しすると電源を OFF に、電源が OFF の状態で1回押すと電源を ON にします
    G 下部ランプ 音声コマンドの認識状態をランプで表現します



  2. スペシャルコマンド



Clova Friends に話しかけるフレーズ



使ってみました

  1. 話しかけるモードにするには ・・・ 以下のいずれかのアクションをします

    1. [クローバ] とか [クローバくん] [クローバちゃん] などと呼びかけます。

      • 熊さんの耳元で言うか、大きな声でないと反応しないようです。 おそらく、自らの再生音で誤動作しないよう防止しているためと思います。

      • 受け付けられると [下部] ランプが緑色に光ります。 話しかけるモードになった後は小声でも大丈夫です。

    2. [アクション] ボタンを長押しします

      • [下部] ランプが緑色に光ります。

  2. 話しかけてみました

  3. 話が通じないと ・・・

  4. 評価



仕様その他

  1. ドキュメント

  2. プレスリリース

  3. 参考記事

  4. 仕様